産経ニュース

【小池知事定例会見録】「わずか100日だが、10年分のエネルギー使った」 今後も「アクセルふかす、CO2はあまり出さないように」 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「わずか100日だが、10年分のエネルギー使った」 今後も「アクセルふかす、CO2はあまり出さないように」 

定例会見にのぞむ小池百合子都知事=4日、都庁(荻窪佳撮影) 定例会見にのぞむ小池百合子都知事=4日、都庁(荻窪佳撮影)

 「それから一方で、大規模に比べまして、省エネの進みにくいのが中小規模の事業所でございますけれど、この新宿にも、たくさん中小のテナントビルがありますけれども、それに対する省エネ支援策として、表計算ソフトを使いました『省エネ改修効果診断ツール』の提供を、今日から環境局のホームページで始めます。これはどういうことかといいますと、例えば、中小の事業所でもって照明をLEDに替えますと。LEDに何個替えますということを記入していただきますと、自分で体力診断というか、それができるというものでございまして、例えば、導入したい設備のデータを入力しますと、省エネ効果が簡単にシミュレーションできるというものでございます」

 「また一方で、東京都といたしまして大変野心的な目標を持っております。それは、2030年に2000年比30%の温室効果ガスの削減を目標としているということでございまして、これはもうはっきり言って、とても野心的であります」

続きを読む

「ニュース」のランキング