産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(上)】
ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

 昨年の移住者は1952人まで増加

 「また地方創生も全国に先駆けて進めています。去年は1952人引っ越して来ました。移住メンバーズカード作りました。子育てパスポートというのがどこの県でも今やりはじめてます。あれの移住者版でございまして好評です。合計特殊出生率。就任前1・43まで下がっていたのですが、子育て対策に先ほどの浮いた経費を活用していくつか始めました。一つは子供の医療費助成です。高校卒業まで対象にしました」

 「中山間地では保育料無料化する。県が半分出しますと。ここにアクセスしている若桜町(わかさちょう)という。初年度の予算は900万です。人件費、1人か2人分なんです。しかもそのうちの半分は県が払うわけです。だから選択し得るんですよね。しかもこれは世田谷区ではできないと思います」

 《世田谷区の人口は約88万人であり、日本人で20歳未満の子供の人口は約13万5000人いる》

 「小さいからできる。なぜかというと、子供がもともといないんです。もともと子供がいないところでなんとか子育てする世帯を引き込もうということでやるには有効になりうるわけですね。同じことを都市でもやろうと。第3子以降を完全に無償化したり低所得者世帯の保育料無償化。これも全国で初めて。最先端のことになりました。また『森のようちえん』という自然の中での保育もやったら合計特殊出生率1・69。全国4位まで上昇しました」

続きを読む

このニュースの写真

  • ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング