産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(上)】
ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) スライドショーで鳥取県の政策について説明する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

 毎晩2時まで夜なべ

 「後は中身の議論は部長さんと時間内にした上で後は全部持ち帰ります。だから平井個人は大変なんです。朝2時ごろまで毎晩のように夜なべ仕事をして、翌日に備えるということをやらなければいけませんが、皆さんは5時に終わるということができてます。このようなことはやってみるとできるんじゃないかなと思います。こういう改善運動ですね。そういうのを通じて財政健全化をはかってきまして。(手元に配布された資料の)表の下の方に経常収支比率という財政の硬直化を示す比率がありますが18位だったものが今4位まで上昇することができました」

 「その一つには行政のスリム化をやっています。右の方が都道府県、真ん中が国、そして左が鳥取県でありますが、右を見ていただくと上役の方が多いんですよね。これは国の役所もそうです。これを鳥取県は変えました。当たり前です。民間企業を考えても、これでスリム化ができて民間の給与と同じようなレベルで抑制しようと。民間並みにしましたが、ラスパイレス指数では国の92%弱ということで、全国でも一番抑制された給与になりました」

 《ラスパイレス指数とは国家公務員の基本給を100とした場合の地方公務員の給与水準を表す指数。行政のスリム化の度合いをはかる一つの目安》

 「こういうことと定員管理をあわせてやりまして。年間数十億くらい余るんですね。従来の財源がいきるんですね。これで思い切ったことをやっていこうと。(当時、東京都知事の)舛添(要一さん)さんのときに話題になりました。貧乏県ということで引き合いに出されました。ファーストクラスじゃないビジネスクラスを使っているとかですね」

続きを読む

このニュースの写真

  • ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング