産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈589〉】文春がまたスクープ 「人気音楽グループの所属会社がレコード大賞を1億円で買った!」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈589〉】
文春がまたスクープ 「人気音楽グループの所属会社がレコード大賞を1億円で買った!」

「人気音楽グループが日本レコード大賞を1億円で買った」と伝えた週刊文春 「人気音楽グループが日本レコード大賞を1億円で買った」と伝えた週刊文春

 『週刊新潮』(11月3日号)「なぜ『土人』発言だけが報道されるのか? 沖縄ヘリパッド『反対派』の『無法地帯』現地レポート」は『新潮』ならでは。

 大新聞、テレビは『新潮』のリードが書いているように、「土人」発言についてまさに〈鬼の首でも取ったような騒ぎっぷり〉。しかし、沖縄県北部、米軍北部訓練場のヘリパッド建設地で実際にはどんなことが起こっているか。

 そこは反対派による〈暴言、暴行、不法侵入が横行する「無法地帯」〉となっており、機動隊員や防衛省職員に対する口汚い悪罵(あくば)は〈日常茶飯事〉。それこそ、「土人」発言どころじゃない。

 〈お前の嫁さん犯してやる!〉〈子どもが学校に行けなくなるかもな〉〈くるさりんど、や!(沖縄方言で、お前ぶっ殺してやるの意)〉

 日常的にこんな悪罵を浴びる機動隊員たち、職務とはいえ、たまったもんじゃあるまい。

 〈「挑発して、機動隊員らが失言したり、手を出してくるのを狙っているんです。暴言はまだかわいい方で、水を口に含んで、ピュッと顔にかけることも」(地元沖縄メディアの記者)〉

 『沖縄の不都合な真実』(新潮新書)の共著者、篠原章さんによると、〈「反対派はまるで“民兵”のように、現地を支配」〉しているという。

 大新聞、テレビはなぜこうした事実を一切報じないのか。

続きを読む

「ニュース」のランキング