産経ニュース

【鳥取・平井知事講演録(下)】米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鳥取・平井知事講演録(下)】
米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

講演する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観) 講演する鳥取県の平井伸治知事=20日、東京都千代田区の日本記者クラブ(撮影者:高原大観)

 「そうしたら今度は(鳥取県出身の)青山剛昌(あおやま・ごうしょう)先生という『名探偵コナン』の作者が言うわけです。『平井さんずるいですよ。鬼太郎だけ』と。そんなこと言われたって…。『ではもう一つ鳥取空港ありますけど、いろいろ版権が難しいでしょう』と言うと、『いや。なんとかするから大丈夫です』と言うのでやっちゃったんですね。で『鳥取砂丘コナン空港』に名前変えました」

 「そうしたら中国の(SNSの)ウェイボー、インターネット上で話題になりました。『鳥取県はコナン空港にして大丈夫か。毎週殺人事件が起きる』と。毎週解決しますんで、ご心配はいらないと(笑いが起きる)。このように外国人観光客も増えまして特にクルーズ船ですね。エコツアーなどを組んでおります」

 「私たち鳥取県は小さいです。そこでは人と人とが支え合うことが大事になってきます。そこで『あいサポート運動』を立ち上げました。ちょっとした心遣いで障害者をお手伝いしましょうと。例えば、町中で信号の前に目の不自由な人が立っておられたらどうするか。ぐいぐいひっぱっていくのは間違いなんです。皆さんも目をつぶって他人に急にひっぱっていかれたら、拉致されたんじゃないかと思うくらい心配になると思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 米子鬼太郎空港開港の日、原作者の水木しげるさんが取材陣にまさかの発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

関連ニュース

【鳥取・平井知事講演録(上)】ネットで話題呼んだ「スタバはないがスナバはある」発言 鳥取地震前日の講演内容を紹介します

「ニュース」のランキング