産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「昨年は『魔法使いユリー』。明日からお楽しみにしていただきたい」 今年もハロウィーンコスプレ宣言?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「昨年は『魔法使いユリー』。明日からお楽しみにしていただきたい」 今年もハロウィーンコスプレ宣言?

 「それぞれ受け手の方は、東京弁護士会のご協力をいただきまして、公益通報制度に識見を有しておられる弁護士の方々をご紹介いただいているということでございます」

 「それから、これは来週の、11月1日(火曜日)に臨時会見を開くというお知らせでございます。何の会見かといいますと、豊洲の問題であります。豊洲市場の地下空間については、これまで、先月末、9月30日に、都庁内で自己検証報告書を公表させていただきました。『いつ、どこで、誰が盛り土をしないことを決めたのか』といったような点について、十分な解明に至らず、私も、これは空気の研究をしているみたいだという話をしておりましたけれども、それに続いての報告書でございます」

 「これまでのさまざまなメモであるとか、残っているさまざまな会議録、これらを精査いたしまして、その原因を究明して、改めて報告をするように、事務方に指示をしていたところでございますけれども、この調査結果につきまして、報告を、私が受けることとなっております。より絞った形で、いつ、どの時点で誰がどうしたということについての、その報告書を11月1日、皆様方には臨時会見として、ご説明をさせていただくことといたします」

 「ということで、私の方から、都民の皆様方にご報告する点は、以上でございます」

【質疑応答】

 --豊洲市場に関して。築地市場からの移転はいつ判断する考えなのか。11月2日は、当初計画で築地市場が閉場する予定だったが、補償に関する考えは?

 「まず、豊洲市場でありますけれども、モニタリングをもう途中で切り上げるということをしていたものが、その後になって非常に高い数値を示す結果が出たということがございました。やはりこれは続けていかなければならないと思います。また、(地下水の水位をコントロールする)地下水管理システムが動き出しているということもあり、若干、地下の水に関する環境も変化があるのかと、このように思われます」

 「そして、11月の半ば、12日でしたか、平田(健正)座長のもとにおけます専門家会議が再び行われることとなっております。そこで、さまざまな数値など、それから、これまで出ている結果などを専門家の皆様方にご議論いただき、そしてまた、前回のようにネットであるとか、それから関係の皆様方にはそこで傍聴していただくという、公開のシステムなどをとることと聞いておりますけれども、いずれにしても今はまだ情報といいましょうか、環境や安全性に関する数値がまだ出切っていない。だからこそ、あと平田先生は地下にたまっている水についても今は抜かないようにしてくれということでございまして、まだ水のたまりが非常に多いということにもつながっているかと思います」

 「その平田座長によります専門家会議、そこでのご議論や分析などを踏まえまして、では一体どれぐらいこれから確認を続けなければならないのか、どこがポイントなのか。やはりここは専門の皆様方に、そのご意見をしっかりと伺った上で、今後の見通し、アセス(メント=環境影響評価)をするのか、しないのか、そういったことも含めてご提言をいただくという方がよいのではないかと考えております」

 「それから、補償については、おっしゃるとおり11月7日、予定どおりでしたら移転をしていく、それに伴う引っ越しの準備に、閉場を一旦するということでございます。そして、その中で今、補償の問題、冷蔵庫を既に買って、リース代がかさんでいるではないかといったような段取りが狂っているということについては、前から申し上げておりますように、補償については東京都として、それぞれのご事情等々を伺いながら、しっかりと進めていくということで、業界の皆様方には、やはりこの間、いろいろとご苦労もあった、そして実際にお金も出ている、もしくはこれからの段取りをどうしたらいいか分からない、こういったことについては、真摯(しんし)にお応えしていくべく、市場の部局の方も、担当のところの人数も増やしてということでございます」

 「これから、11月7日以降のいろいろな課題もございますので、そういった点も、そのためにも人員を刷新しておりますので、そういったことを含めてしっかりと対応していきたいと考えております」

 --オリンピック・パラリンピックの競技会場の計画見直しについて知事は、都政改革本部の調査チームの提言が複数案になるとの見通しを示した。都として結論を出す上での判断も複数案になるのか

 「オリンピック・パラリンピックに関しては、皆さんもご承知のように、IOC(国際オリンピック委員会)・バッハ会長をはじめとするIOCの役員トップ3の方々が(都庁に)お見えになりました。先日は、国際水泳連盟、IF(国際競技連盟)の会長もお越しになりました。頻繁にそういった国際的な連盟の方々、トップの方々がお越しいただいて、そして、これまでも意見の交換等も図ったところでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング