産経ニュース

【経済インサイド】日本の電池はノーベル賞の仇をギネスで討つ!? パナの乾電池「エボルタ」で東海大が有人飛行最長記録に挑む

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
日本の電池はノーベル賞の仇をギネスで討つ!? パナの乾電池「エボルタ」で東海大が有人飛行最長記録に挑む

パナソニックの乾電池「エボルタ」で、有人飛行のギネス世界最長記録に挑戦する東海大の人力飛行機チーム=9月26日、神奈川県平塚市(宇野貴文撮影) パナソニックの乾電池「エボルタ」で、有人飛行のギネス世界最長記録に挑戦する東海大の人力飛行機チーム=9月26日、神奈川県平塚市(宇野貴文撮影)

 パナソニックはテスラ向けを中心とした世界のEV需要などを取り込み、30年度には車載・産業用2次電池事業の売上高で27年度比2.5倍の5000億円を目指す。

 今年10月4日~7日に千葉市の幕張メッセで開催されたアジア最大級のIT総合展「CEATEC JAPAN(シーテック・ジャパン)」では、あらゆる機器がインターネットでつながる「IoT(モノのインターネット)」の時代の到来を見据え、小型のウエアラブル端末に対応するピン型リチウムイオン電池などの技術も披露した。

 舞台は幕張から琵琶湖へ。エボルタを使った有人飛行も、日本の電池と理系学生の力をアピールする絶好のチャンスになる。

 東海大チームのリーダーを務める工学部動力機械工学科3年の東海林聡史さんも「必ず成功させたい」と張り切る。新たな“偉業”は成し遂げられるか。(宇野貴文) 

このニュースの写真

  • 日本の電池はノーベル賞の仇をギネスで討つ!? パナの乾電池「エボルタ」で東海大が有人飛行最長記録に挑む
  • 日本の電池はノーベル賞の仇をギネスで討つ!? パナの乾電池「エボルタ」で東海大が有人飛行最長記録に挑む
  • 日本の電池はノーベル賞の仇をギネスで討つ!? パナの乾電池「エボルタ」で東海大が有人飛行最長記録に挑む

関連ニュース

【経済インサイド】お家騒動の大戸屋HD「お骨事件」とは…創業者未亡人と社長が社内で対峙 テレビドラマもびっくりの修羅場だった 

「ニュース」のランキング