産経ニュース

【伝説の競走馬】もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【伝説の競走馬】
もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!

千葉県御宿町で余生を過ごす元競走馬のハルウララ。おいしそうに大好物のニンジンをほおばる=9月28日、同町上布施のマーサファーム 千葉県御宿町で余生を過ごす元競走馬のハルウララ。おいしそうに大好物のニンジンをほおばる=9月28日、同町上布施のマーサファーム

 ハルウララは、高知競馬で平成10年にデビュー。113戦全敗という戦績で18年に引退したが、「走っても勝てない競走馬」として全国的にブームになった。16年には日本中央競馬会(JRA)のトップジョッキー、武豊騎手が騎乗した夢のレースも実現した。

 結果は11頭中10着で106連敗を期したが、当時の小泉純一郎首相がレース当日の夜、「負けても負けても応援する。いいと思いますね。ハルウララらしいじゃないですか」と記者団に語ったほど、注目を集めたレースだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!
  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!
  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!
  • もう「負け組の星」といわないで…113戦0勝の「ハルウララ」 第2の「馬生」が今も人気で大成功!

関連ニュース

【競馬】ダービー馬マカヒキは14着 凱旋門賞

「ニュース」のランキング