産経ニュース

【赤字のお仕事】「地味に難しい!校閲ガール&校閲ボーイ」 一文字一文字を注意深く読む仕事です

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【赤字のお仕事】
「地味に難しい!校閲ガール&校閲ボーイ」 一文字一文字を注意深く読む仕事です

 先日から始まった日本テレビ系のテレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。まさか自分の仕事がドラマ化されるとは思ってもいませんでした。しかも、基本的にひたすら机の上で文字を読んでいる校閲の仕事が、です。

 まだ初回しか見ていませんが、私はとても楽しく見ました。ドラマでは出版社の校閲部が舞台になっていますが、「満天の星空」は「天」と「空」の意味がダブるから「満天の星」に直す、というような校閲のあるあるネタもあれば、作家が書き上げたばかりの初校と、校閲が赤字を入れた後に作家が直した再校は別の人間が読む、といったような新聞社では分からない出版社の校閲独自の話もあって、面白いうえに勉強になります。

 ドラマの中で石原さとみさん演じる河野悦子は、普段ファッション誌以外の本は読まないのにもかかわらず、校閲部に配属になっています。つまり、日本語の文章に対してあまり意識が高くありません。

 実際に作中でも、先ほどの「満天の星空」を「別にどっちでもいい」と切り捨てていました。ドラマ的には、そういう人が畑違いの校閲部に配属されるということも面白みの一つなのでしょう。

 現実ではそういう人が校閲部配属になるのは考えにくいことですが、私はそういう人の方が逆に校閲という仕事に向いているのではないか、と思います。

続きを読む

「ニュース」のランキング