産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】“非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
“非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…

民進党の辻元清美氏の質問に思わず涙ぐむ稲田朋美防衛相=9月30日、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 民進党の辻元清美氏の質問に思わず涙ぐむ稲田朋美防衛相=9月30日、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 なぜ、こうも涙もろいのか-。安倍晋三政権の歴代防衛相のことだ。東アジアの安全保障環境が戦後最悪レベルの局面に突入している中、防衛相は国家の存立と国民の安全を守るため、自衛隊に“非情”ともいえる命令を下さなければならない立場にある。涙もろく、か弱いトップの姿は、日本を軍事力で押さえつけようと目論む勢力にどう映るか。一抹の不安を感じざるを得ない。

 9月30日の衆院予算委員会。稲田朋美防衛相が民進党の辻元清美氏の「標的」となった。

 辻元氏は、稲田氏が自衛隊の活動視察でアフリカ東部ジブチを訪れたため、8月15日の全国戦没者追悼式を欠席し、例年行っている靖国神社への参拝を見送ったことに目を付けた。

 「防衛相が視察、激励することは大事だ。しかし、あなた、日ごろ言っていることと違うのではないか。毎年、靖国神社に行ってこられた。戦争で亡くなった方々に心をささげるというのは、その程度だったのかと思われかねない」

 辻元氏がこう突っ込むと、答弁に立った稲田氏は言葉を詰まらせた。

 「いま、いままでの私の発言…読み上げられた通りだ。その気持ちにいまも変わりはない。残念なことに(追悼式に)出席できなかったが、ご指摘はご指摘として受け止めたい」

 稲田氏は目に涙をため、こう答弁するのがやっとだった。それでも辻元氏が攻撃の手を休めることはなく、稲田氏に靖国神社参拝を勧める余裕さえ見せつけた。

 「ジブチには行きたくなかったんじゃないのか。防衛相が(靖国神社に)行くと問題になるから、(ジブチ行きはそれを)回避するためではないかと報道されている。信念を貫かれたほうがいい」

続きを読む

このニュースの写真

  • “非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…
  • “非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…
  • “非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…
  • “非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…
  • “非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…
  • “非情”さ求められる稲田朋美防衛相「涙」に一抹の不安… 安倍晋三政権の歴代防衛相「涙腺」弱過ぎ? 民主党政権では…

「ニュース」のランキング