産経ニュース

【至誠の人 揖取素彦物語(61)】中村紀雄 「奥さまの話が聞きてえ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【至誠の人 揖取素彦物語(61)】
中村紀雄 「奥さまの話が聞きてえ」

 獄中の教え

 一人の受刑者が法話の後、行薫(ぎょうくん)に語り出した。

 「俺は、上州の無宿人赤城の又蔵と申します。一時は忠治親分の下にいたこともございます。押し込み、人を傷つけ、犯し、悪の限りをやり、あげくの果てが、この始末でごぜえます。人生、すっかりあきらめておりやした。ところがナムアミダブツと唱えているうちに、何だか胸のうちが軽くなってきたように感じるのでごぜえます」

 「よくぞ申された、又蔵殿、阿弥陀さまが救いの手を差しのべられた証拠ですぞ」

続きを読む

「ニュース」のランキング