産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「第2段階でございますが、基本設計の時期となっておりまして、平成22年11月に基本設計の起工が決定され、この際の特記仕様書には、『地下』とは書かれておりませんけれども、『地下』という2文字はありませんけれども、『モニタリングの空間設計等は本設計に含む』という文言で明記がされているということであります」

 「その後の設計事務所とのやりとりの中で、都側から地下空間のイメージ図が提示されるということなどで、『地下』を想定していた検討がなされてきているということでございます」

 「それから、3段階目になりますと、平成23年8月18日、中央卸売市場・新市場整備部におけます部課長級の会議でございますが、この会議においては、地下にモニタリング空間を設置する方針を部のレベルで確認したと考えられております」

 「それから、4段階目でありますが、平成23年9月に実施設計の起工決定が行われた時期となっております。仕様書として、地下空間が建物の下全体にわたって示されている断面図が添付された資料がございました。この実施設計起工の決裁が局として、地下に空間を設ける組織決定となったということでございます。ですから、第4段階のところで実施設計が具体的に明記されているということであります」

続きを読む

「ニュース」のランキング