産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「もう既に、数はまだ確保して、確保というか、存じておりませんけれども、そのホームページというか、フェイスブックには数百の、まずレスポンスなどがあったということでございます」

 「新党になるかどうかというのは、私は新党を立ち上げるのはどんなに大変かよく知っている1人でございます。そして、この効果とその寿命についてもよく知っている1人でございます。まずは、この『希望の塾』ということをベースにしながら、互いに、そこは私は、塾生になる方々から意見を聞く場にもなり得るかと思いますので、そういったことも参考にしながらまずは『希望の塾』を進めていきたいと思っております」

 --豊洲の問題。個々人が責任を持った仕事ができないのは、単にシステムの問題なのか、それとも個々人の資質の問題なのか。また、個々人が責任を持った仕事をする組織にするためには、どういったことが必要か

 「本当にいいご質問ありがとうございます。長年の、何でしょうか、仕事が、先輩がそうだったからというか、やはり、不交付団体ですし、東京都というのは。そして、そういう中で、非常に豊かな財政をバックにして、ほかの地方公共団体とは全く、全くというか、大分違う行政を進めてこられたのではないかというのが、知事になってまだ2か月の私の率直な見方であります」

続きを読む

「ニュース」のランキング