産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「そこで、政治は意外と日本の学校の場では教えていないのです。今、大統領選のまっただ中のアメリカなどでは、シミュレーションゲームみたいにしてそれぞれが民主党と共和党になって、ロールプレイングゲームではないけれども、そういうことをやったりして、子供の頃からそういうディベートなどにも慣れている、日本とは大違いでございます。要は、意外と政治は学ぶところがあるようでないということで、そして、塾と名づけて、『希望の塾』とさせていただきました。日本に一番足りないのは、そして東京に今欲しいのは『希望』という2文字ではないかなと思いまして、自ら命名したものでございます」

 「ですから、ここで、私自らもでありますけれども、そしていろいろな講師の方々をお招きして、例えば、地方自治の在り方とか、今日のこの環境の問題と、それから豊洲の問題とか築地の問題等々、具体例がいっぱいありますから、それらをいろいろな講師の方々にひもといてもらうというようなことで、学ぶという意欲に対して、私なりにお答えをしたいと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング