産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 --市場関係者は

 「重要な点でございますけれども、市場関係者の方々には本当にこのようなことにおいて、もう、たぶん怒りを超えて、非常にがっかりされているのだろうとお察しします。本当に、都の、今、私はこうやっていろいろと職員のことを言ったりしますけれども、私自身、今都知事でございますので、今、おかけしている市場関係者の皆様方へのご労苦、そしてご心労には、本当に申し訳ないと思っております。そしてまた、中には、やはり、この11月7日に向けて準備をされてきた方、もしくはそれによってもう廃業しようと決めた方々もおられるわけであります。実際に冷蔵庫など、それから機材などでのリース代が既に発生しているということも事実でございます。これについては、真摯に、そしてまた事情を、もともと東京都が作っているわけでございますので、それについての補償ということについては、しっかりと取り組ませていただきたいと思っております」

 「結局、築地であれ豊洲であれ、市場は市場関係者の方々が動かすわけでございますので、その皆様方が、東京都と引き続き一緒にやろうというそういう流れを作っていかなければ築地のブランドにしても、豊洲の新天地にしても、うまくいかなくなってしまうということで大変懸念しているところでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング