産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「仲間でございますので、職員同士の中で、やれ、あいつがこうしたとか、なかなか言いにくいのは私もよく分かります。というか、なかなか難しいものだと思いますけれども、しかし、そういうコミュニティとしての都庁と、それから機能体としての都庁は違いますので、その機能体を確保するためには、そうやっていろいろな情報をこれからもいただきたいと、こう思い、そのチャネルを作ったということでございます」

 --豊洲の盛り土問題の最終的な報告、所信表明では、責任の所在を明らかにするとした。いつ頃までに

 「今回の自己検証報告書というのが、今日、皆様方にお伝えをしている部分でありますけれども、今申し上げましたように、これだけでは、『誰が』といったところ、責任の所在は一体何か。山本七平さん的に言えば、日本の空気の研究という、それでは大学の論文で終わってしまいますので、それではなくて、やはりもう一つ、もう1歩、もう2歩前に進めさせるために、更に情報収集を進めていくということで、そのときには内部の情報、内部の通報制度ということを確立していくということでございます」

 「また、今、何よりもメディアの皆様方がすさまじいスピードでいろいろな調査をなさっているようでございますけれども、それの正確かどうかはまた別にしましても、いろいろな調査が進むのだろうと。それを総合的に判断してまいりたいと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング