産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「次に、こちらもオリンピック・パラリンピック絡みでございますが、今回のリオの大会のメダリストの表彰式を10月12日に開催をいたします。今回、大変活躍をしてくれましたオリンピック・パラリンピックの選手の皆さん、多くの都民に大きな感動と活力を与えてくれた皆様に対して、都民を代表して敬意を表するという、そういう趣旨でございます」

 「今大会、メダルを獲得いたしました東京にゆかりのあるアスリートは、合わせまして51名であります。その功績を讃えて、『都民スポーツ大賞』を贈呈いたしまして、お祝いを申し上げる。そして、その中でも、9名のアスリートが金メダルを獲得いたしておりまして、こちらは加えて、『東京都栄誉賞』をお贈りするということになっております。次の東京大会では、更に多くの『東京アスリート』が活躍することを期待しているところでございます」

 「詳細については、オリンピック・パラリンピック準備局の方にお尋ねいただければと思います」

 「それから、3番目であります。いわゆる豊洲市場の『地下空間』についてでありますけれども、自己検証をするようにということで、9月いっぱいを期限といたしまして、まとめるように指示をしておりましたところ、事務方からその報告が届きましたので、お知らせをさせていただきます」

 「まず、基本的な考え方として、都の職員が自ら問題に向き合う。そして、問題の原因を解明するということが必要と考えまして、まさしく都政改革本部にあります第1の自律改革ということで、都職員自らが今回、何が問題であったのかということ、この調査に当たらせた、検証に当たらせたところでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング