産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

【質疑応答】

 --都政改革本部の第2回会議の中で、オリンピック・パラリンピック調査チームの報告書で抜本的な見直し案が盛り込まれていた。競技団体などから不安の声ですとか、ちょっと反発するような声も上がっているが

 「オリンピック・パラリンピック調査チームは、極めて大胆に、そしてまた経営的な手法で幾つかの提言をしてくださいました。特に、大会が終わってからの利用頻度であるとか、それから、それによるロスが出るのか出ないのか。出るとしたら、どれぐらいのものになりそうなのか、オリンピックを開いて、そして廃墟となった建物なりが残っている、そういった各国の例なども参考にしながら割り出した、客観的な報告書であります」

 「大変提言については重く受け止めております。なぜかというと、それは結局、都民の皆様方に負担をお願いしなければならない、その1点だからであります」

 「もちろん、アスリートの団体であります、それぞれの競技団体、これは国内、それから国際、そして、更に全体的に申し上げればIOC、これが理事会等々を開いて、そして場所を決定する。その過程については、私自身、競技の協会に携わって、様々な流れについては存じ上げているつもりであります。ですから、皆さん、びっくりなさったことかと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング