産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「最初、国でいうところの閣議というのもあるのですが、閣議も、これまではどちらかというとサイン大会みたいな話になったりいたします。もう既にでき上がったものに、大臣はサインをするだけといって、サインマシンなどとも言われていたわけでございますけれども、そういう形式的なものではなくて、中身のあるものにしていきたいと思っております」

 「これまでも様々な知事のもとで、いろいろな会議体があったりなかったり、途中でやめてしまったりとか、いろいろあったそうなのですが、私は是非、今回の問題を解消していく、解決していくための方法として、まずは、この都庁マネジメント本部を設けたということでございます」

 「そして、この会議で、都民目線で都庁全体に横串を刺していく、そして一丸となって、信頼回復に向けて邁進をするということを貫いていきたいと思っております」

 「担当は政策企画局でございますので、詳しくは、そちらの方でお聞きいただければと存じます」

 「私の方からお伝えする4項目は以上でございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング