産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「最も大きな要因というのは、ガバナンス、責任感の欠如」

定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で報告書の内容を説明する小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

《9月30日午後2時から都庁会見室で》

【冒頭発言】

 「それでは、本日の定例記者会見を始めますが、今日は、またテレビカメラの台数が多くて、すごいですね」

 「さて、今日は、まず4点お伝えすることがございます。まず、フラッグツアーを行う件でありますけれども、オリンピック・パラリンピック、2本の旗がそろいました。それを、都内各地、私がまさしく旗振り役として、皆様にお披露目をし、そして、それぞれの地域でのオリンピック・パラリンピックへ向けた気運を高めていこうという、そういう趣旨でございます」

 「10月8日に小笠原村、そして翌9日には奥多摩町へと赴きます。そして、フラッグの方でありますけれども、八王子のシルク生地で製作されたものとなっております。八王子の繊維産品ということでお願いをしたものでございます」

 「そして、視察先でございますけれども、小笠原村では小笠原ビジターセンターなど、それから、奥多摩町では小河内ダム・水道水源林などを予定しておりまして、そのほか、檜原村も訪問をする予定でございます。私にとりましては、フラッグとともに、それぞれの東京都内を視察するといういいチャンスにもなろうかと考えております。詳細は、オリンピック・パラリンピック準備局及び総務局に聞いていただければと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング