産経ニュース

【小池百合子知事9・30定例会見詳報(1)】豊洲市場の盛り土問題「段階的に空気の中で決まった」「最も大きな要因は責任感の欠如」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事9・30定例会見詳報(1)】
豊洲市場の盛り土問題「段階的に空気の中で決まった」「最も大きな要因は責任感の欠如」

定例会見で豊洲市場の盛り土問題の内部調査結果などを報告する、小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の東京都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見で豊洲市場の盛り土問題の内部調査結果などを報告する、小池百合子東京都知事=30日、東京都新宿区の東京都庁(寺河内美奈撮影)

 《東京都の小池百合子知事(64)が30日、定例会見に臨んだ。29日に2020東京五輪・パラリンピックの費用を検証する調査チームが報告書を出したほか、築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題では、豊洲市場の地下空間から基準を上回るベンゼンなどが検出されており、その発言に注目が集まる》

 《黒のジャケット姿で会見室に入った小池知事は、周囲を見渡すと「今日はテレビ台数が多くてすごいですね」と述べ、会見を始めた。連日の報道による関心の高さを示すように、会見場には20台近いテレビカメラが入り、会場の通路にも多くの記者やカメラマンらが座り込んでいる》

 《冒頭発言では、「4点あります」と述べ、1点目として10月8日から小笠原村を起点に始める五輪旗、パラリンピック旗の「フラッグツアー」について報告。「都内各地を旗振り役としてお披露目し、それぞれの地域で機運を高めたいと思います」と語った。両旗とも、改めて八王子市のシルクで作られたものという》

 《2点目の報告も五輪・パラリンピックがらみで、リオデジャネイロ大会の表彰式を10月12日に行うことを明らかにした。「都民に感動と活力をあたえてくれたみなさんへ敬意を示す場にしたい」という。知事によると、都内にゆかりのあるアスリートは51人おり、うち9人が金メダル獲得しているという》

 

続きを読む

このニュースの写真

  • 豊洲市場の盛り土問題「段階的に空気の中で決まった」「最も大きな要因は責任感の欠如」

「ニュース」のランキング