産経ニュース

【メディア裏通信簿】18歳選挙権で朝日新聞のいう「息苦しさ」って何なの? 首相夫人が沖縄の反基地闘争の現場に勝手に行っちゃうのもどうかと思うけれど…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【メディア裏通信簿】
18歳選挙権で朝日新聞のいう「息苦しさ」って何なの? 首相夫人が沖縄の反基地闘争の現場に勝手に行っちゃうのもどうかと思うけれど…

 ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=15日、沖縄県東村高江  ヘリパッド工事現場近くで、仲間が逮捕されたことに抗議する工事反対派の市民ら(手前)。奥は道路中央に置かれた反対派の車両を動かす警察官ら=15日、沖縄県東村高江

 先生 対談の中では半藤も嬉しそうだったぜ。「そろそろおいとまを、という時に昭和史の話になりましたよね。これは大いに盛り上がりましたよね(笑)」だってさ。臣下が君主とお話をしているときのことで「大いに盛り上がりましたよね(笑)」って、友達じゃないんだからさー、理解できんね。

 教授 嬉しいのはいいですが、両陛下との私的なお話を、こんなにしゃべっていいんですかね。

 編集者 しかし、特に大した内容があるわけでもないですよね。両陛下のお考えについては半藤さんと保阪さんの印象と推測が書かれているだけで、天下の文藝春秋ほどの立派な雑誌が載せるほどの内容でもないような…。

 先生 要するに、文藝春秋は、自分の雑誌御用達の歴史家2人は両陛下にお会いできるんだぞ、とハク付けしたいんだよ。

 教授 最近リベラル路線の文藝春秋が「両陛下も保阪、半藤史観なんです」と暗にPRしているように思えますね、私には。

波瑠の“刑事ドラマ”の深み

 先生 フジテレビ系で放送中のドラマON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子は面白いなあ。人を殺す者と殺さない者、その一線を誰でも踏み外すかもしれないという深いテーマで面白いな。

 波瑠が演じる主人公・比奈子の不気味さがまたいい。なんでも唐辛子をかけてしまうという変わり者なんだよ。しかし、明らかに信州善光寺のお膝元の唐辛子を使っている。善光寺といえば、トップがセクハラしたしないでモメてただろ。なんで微妙な唐辛子を選んじゃったんだろうな。京都の黒七味にしとけば無難だったのに。

続きを読む

関連ニュース

【メディア裏通信簿】参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

「ニュース」のランキング