産経ニュース

【2018平昌五輪】仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 

歌手PSYは2014年9月19日に仁川アジアド主競技場で開かれたアジア大会開会式の祝賀舞台に上がって熱唱していた(プレビューウイークのホームページから) 歌手PSYは2014年9月19日に仁川アジアド主競技場で開かれたアジア大会開会式の祝賀舞台に上がって熱唱していた(プレビューウイークのホームページから)

 韓国の伝統文化を紹介する演目として、五輪の開会式で演じられる意義を見いだせるだろう。ところがだ。五輪組織委員会はこのほかに、伝統的な結婚式とK-POPをプログラムに織り込むとしているとSBSは報じる。K-POPが韓国文化を紹介する演目なのか。疑問は韓国のネットユーザーも同様のようで「K-POPプログラムに鳥肌が立つ」とか「K-POP祭りにならないことを願う」などと拒否反応を示す。

 それには前例があるからだ。2014年の仁川アジア大会。中央日報によると、開会式の序盤にはEXO(エクソ)、中盤はJYJの歌の公演が続き、PSYがヒット曲「江南スタイル」を歌って行事を終えた。

 聖火の最終走者として野球のイ・スンヨプ、ゴルフのパク・インビ、スピードスケートのイ・ギュヒョク、バスケのパク・チャンスクら韓国を代表するスポーツ選手が走っていたが、中央日報は「一瞬にして脇役に転落した」と批判していた。

 アジア・オリンピック評議会(OCA)の魏紀中・終身名誉副会長はこの開会式について「成功を収める開会式とは見る人に衝撃を与えるものでなければならない。今回、そのような感覚を覚えた外国人は少ないだろう」と苦言を呈した。国際バレーボール連盟会長を務めた当時77歳の重鎮が目を覆いたくなる様子が浮かぶ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 
  • 仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 

「ニュース」のランキング