産経ニュース

【経済インサイド】ホントに「観光立国」実現できるのか?入国審査待ちで訪日客が長蛇の列 職員を緊急増員するも「焼け石に水」…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
ホントに「観光立国」実現できるのか?入国審査待ちで訪日客が長蛇の列 職員を緊急増員するも「焼け石に水」…

外国人観光客らで混み合う入国審査場=関西国際空港 外国人観光客らで混み合う入国審査場=関西国際空港

 空港、港湾で入国審査官や税関職員が大わらわだ。急増する訪日外国人客と、世界的にリスクが高まるテロへの対応で、作業が膨大になっているためだ。空港などでは入国審査で30分前後も待たされ、訪日客もうんざり。政府は入国審査官などを緊急に増員し、どうにか急場をしのぐ日々が続く。だが、政府が東京五輪が開催される平成32年までに訪日客数を4000万人に引き上げる目標を掲げる中、それでは不十分。「観光立国」にふさわしい、充実した検査体制を構築することが求められている。

OBの手も借りたい

 入国審査待ちの訪日客が長蛇の列-。国内の空港でよくみかけるようになった光景だ。訪日客の急増に入国手続きが追いつかず、関西国際空港では待ち時間が今年1~6月の平均で40分にも上る。成田空港や羽田空港も27分と長い。

 政府は待ち時間を20分に短縮することを目指しており、法務省は2日、入国手続きのスピードアップのため、全国の空港と港で入国審査官計62人を緊急増員すると発表した。

 また税関も訪日客の急増などで作業が増えており、財務省は同日、税関職員を計79人緊急で増員すると発表。税関OBの雇用や、度途中の新規採用で確保するという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ホントに「観光立国」実現できるのか?入国審査待ちで訪日客が長蛇の列 職員を緊急増員するも「焼け石に水」…

関連ニュース

【経済インサイド】シン・ゴジラでひと際存在感を示したのは経済産業省だった…現役官僚たちは国家的危機にいかなるシナリオを描くのか?

「ニュース」のランキング