産経ニュース

【衝撃事件の核心】「詐欺FAX」を送りに送って月10万件! 振り込め詐欺犯が中小企業を騙し続けたテクニックとは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「詐欺FAX」を送りに送って月10万件! 振り込め詐欺犯が中小企業を騙し続けたテクニックとは…

ファクスを送りつける手口で現金をだましとっていたグループのアジトからは犯行に使われたとみられる携帯電話やプリンターが押収された=警視庁中央署 ファクスを送りつける手口で現金をだましとっていたグループのアジトからは犯行に使われたとみられる携帯電話やプリンターが押収された=警視庁中央署

 「事務手数料を振り込めば200万円融資します」。いわれるがまま、指定された口座に振り込んだ金額は約26万円。だが、その後、200万円が融資されることはなかった。詐欺と気付いたときは後の祭り。男性は約26万円をだまし取られた格好になった。

 《保証金等の詐欺には十分にご注意下さい》。送られてきたファクスには、わざわざそんな文言まで記されていたという。

 捜査2課は男性が現金をだまし取られたまさにその日、東京と豊島区のアジトを急襲。詐欺容疑で、嘘の電話を架ける「架け子」役で板橋区中丸町の無職、小松正明容疑者(36)ら3人を逮捕した。

逮捕の架け子「チンシャクの意味分からない」 マニュアル通りに詐欺遂行

 「明らかに上層部がいる。突き上げ捜査を継続する」。捜査関係者は、こう断言する。小松容疑者らが「やり方は別の人に指南してもらった」と供述しただけでなく、アジトから詐欺の電話を架ける際の手書きのマニュアルまでが押収されたからだ。

 同じ被害者から現金を複数回搾り取るための文言はこうだ。《当社コンピューターではエラー表示になってしまい手続きされたと認識してない(中略)顧客IDを付けてやり直して下さい》

続きを読む

このニュースの写真

  • 「詐欺FAX」を送りに送って月10万件! 振り込め詐欺犯が中小企業を騙し続けたテクニックとは…

関連ニュース

【衝撃事件の核心】犯人は絶対捕まる…上智大生殺害事件から20年 父親が待ち続ける一本の電話

「ニュース」のランキング