産経ニュース

【経済インサイド】携帯の数だけ受信料を払うのか? NHKのワンセグ受信料敗訴受け、ネット上で誤報が氾濫するが、やはり背景には…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
携帯の数だけ受信料を払うのか? NHKのワンセグ受信料敗訴受け、ネット上で誤報が氾濫するが、やはり背景には…

 ここで、今回の訴訟の結果と、その後の経緯を振り返ってみたい。

 訴訟は、ワンセグ携帯を持っているが、テレビを所持していない埼玉県朝霞市議の男性が、NHKを相手取り起こした。放送法では、「(NHKの放送を受信できる)受信設備の設置」が、契約の要件となっている。NHKはワンセグ携帯を受信設備に当たるとして、これを所持することが設置に当たるとしたが、原告は「携帯しているにすぎない」と主張。地裁は8月26日、「受信契約の義務はない」とNHKの主張を退ける判決を下した。NHKは控訴し、籾井勝人会長は9月8日の定例会見で、「ワンセグも受像機の一つだ」と述べ、これまで通り徴収していく考えを示している。

 ワンセグ放送とは、地上デジタルテレビ放送の一つだ。チャンネル1つの周波数帯域は、13に分かれた構造となっている。このうち、ハイビジョン放送に12セグメントを使う一方、携帯端末向けに1セグメントを割り当てられた放送がワンセグだ。「ガラケー」と言われる従来型の携帯電話や、OS(基本ソフト)にアンドロイドを使っているスマートフォンなどで視聴できる。また、一部のカーナビやパソコンでも見られる。

続きを読む

関連ニュース

【経済インサイド】金曜日は午後3時に退社…「プレミアムフライデー」は果たして定着するのか? 韓国ではトラブル続きだったが…

「ニュース」のランキング