産経ニュース

【国際情勢分析】NFL選手が「黒人差別」に抗議し、国歌斉唱時の起立を拒否したことがきっかけで全米に波紋が…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
NFL選手が「黒人差別」に抗議し、国歌斉唱時の起立を拒否したことがきっかけで全米に波紋が…

9月1日、試合前の国歌斉唱の際、起立することを拒むコリン・キャパニック選手(中央)=AP 9月1日、試合前の国歌斉唱の際、起立することを拒むコリン・キャパニック選手(中央)=AP

 キャパニック選手の怒りは、2014年に中西部ミズーリ州で丸腰の黒人少年が白人警官によって射殺されるなど、「肌の色」だけで黒人が不当な扱いを受けていることが背景にある。

 ところが、一部のファンはキャパニック選手に愛国心がないと公然と批判。動画サイトには、同選手のユニホームと同じユニホームを焼くなどした映像が相次いで投稿されている。

 これに対し、キャパニック選手は「(声を上げることは)フットボールより大事なことだ。現状から、目をそむけることはできない」と強調、他のNFL選手もこれに続いている。

 デンバー・ブロンコスのブレンダン・マーシャル選手は、態度を鮮明にすることでスポンサーを失う危機に直面していたものの、起立を敢然と拒否。11日には、カンザスシティー・チーフスとシアトル・シーホークスとの試合に先立ち行われた国歌斉唱時に、選手が一列に並んで腕をガッシリ組み、キャパニック選手への「連帯」姿勢を示した。

続きを読む

このニュースの写真

  • NFL選手が「黒人差別」に抗議し、国歌斉唱時の起立を拒否したことがきっかけで全米に波紋が…
  • NFL選手が「黒人差別」に抗議し、国歌斉唱時の起立を拒否したことがきっかけで全米に波紋が…

関連ニュース

【国際情勢分析】エアフォース・ワンに赤絨毯なし…手荒いお出迎えを受け、オバマ米大統領もようやく「中華思想」の傲慢さを思い知ったか?

「ニュース」のランキング