産経ニュース

【鳩山由紀夫元首相大いに語る(下)】蓮舫氏の“二重国籍”問題に「その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらないほうが…」とクギ刺す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鳩山由紀夫元首相大いに語る(下)】
蓮舫氏の“二重国籍”問題に「その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらないほうが…」とクギ刺す

民進党の蓮舫代表への期待などを語った鳩山由紀夫元首相=9月14日、東京都千代田区(伴龍二撮影) 民進党の蓮舫代表への期待などを語った鳩山由紀夫元首相=9月14日、東京都千代田区(伴龍二撮影)

 --プライベートなどで一緒にご飯を食べたりする接点は

 「食事したのは、(蓮舫氏が師事したとされるジャーナリストの)高野(孟)君と一緒に2回か、3回ですね。あと一度、首相を辞めた後ですけど、野田(佳彦元)首相のときに、野田さんと3人かな? 食事したのは、そのぐらいですかね」

 --(蓮舫氏は)そのときは静かにしているタイプの人?

 「政策の話しないもんね。全然。こっちも…」

 --何の話をした?

 「くだらない話しか、しないじゃない。何の話をしていたかな。全然、覚えていない。空白だよね。空白の時間だったような気がする。3人とも相当酔っ払っていたのを覚えている」

 --(酒は)強いですよね

 「強いですね。野田君が一番強いんじゃない。強いんだよ、あの人」

 --蓮舫氏が「高野孟イズム」を反映させる政策というのは

 「私はね、最初の旧民主党を立ち上げたとき、日本は独立国家であるべきだと(訴えた)。米国に依存する外交、安保をいつまで続けていくんだと。その先に、最終的な目標は米軍基地がない日本を50年、100年たっても、つくらなきゃいけない。でも、それは今すぐにできるものではない。どうするかというと、『常時駐留なき安全保障』という考え方がある。『常駐なき安保』という、例えばそういう発想ですよね。今、私は、こういう考え方は非常に重要になってきていると思うんですね」

続きを読む

このニュースの写真

  • 蓮舫氏の“二重国籍”問題に「その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらないほうが…」とクギ刺す

「ニュース」のランキング