産経ニュース

【東京五輪異聞】安倍マリオに続くのは? 早くも東京五輪開会式の演出に話題沸騰! ゴジラかアトムか、それともウルトラマンか…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【東京五輪異聞】
安倍マリオに続くのは? 早くも東京五輪開会式の演出に話題沸騰! ゴジラかアトムか、それともウルトラマンか…

リオ五輪の閉会式で、話題をさらった安倍首相が扮した「安倍マリオ」。日本が誇るアニメ文化がセレモニーにちりばめられた(ロイター) リオ五輪の閉会式で、話題をさらった安倍首相が扮した「安倍マリオ」。日本が誇るアニメ文化がセレモニーにちりばめられた(ロイター)

 リオデジャネイロ五輪の閉会式で、4年後にバトンを引き継ぐ日本が人気キャラクターを登場させてTOKYOの魅力を遺憾なくアピールした。開催国ブラジルでも人気のサッカー漫画「キャプテン翼」の主人公、大空翼にはじまり、安倍晋三首相は「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮して、ドラえもんの用意した「土管」を通り抜けて競技場に駆けつける奇想天外なストーリーを演じた。4年後の東京五輪の開会式では何が出るのか-。早くも最新の映像技術を駆使した“サプライズ演出”に関心が集まっている。

「コンテンツ大国」ニッポン

 五輪を開催する都市の評価は、まずは開会式で生み出される「感動」の度合いによる。近年の夏季五輪で最も印象に残る開会式といえば、1996年アトランタ五輪(米国)で最終聖火ランナーとなった黒人ボクサー、モハメド・アリが人々の記憶に深く刻まれている。逆に2014年ソチ五輪(ロシア)ではプーチン大統領が見守る中、五輪マークの点灯に失敗するという前代未聞ともいうべき“失態”が起き、語り草にもなった。

 20年東京五輪が開催される期間中、100万人に及ぶ外国人旅行者が訪れるといわれる。世界が認めるアニメ大国・ニッポンだけに、東京五輪でも当代きっての漫画キャラのお出ましを期待するのは当然のなりゆきだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍マリオに続くのは? 早くも東京五輪開会式の演出に話題沸騰! ゴジラかアトムか、それともウルトラマンか…
  • 安倍マリオに続くのは? 早くも東京五輪開会式の演出に話題沸騰! ゴジラかアトムか、それともウルトラマンか…
  • 安倍マリオに続くのは? 早くも東京五輪開会式の演出に話題沸騰! ゴジラかアトムか、それともウルトラマンか…

関連ニュース

リオ五輪の開会式を演出する映画監督は親日派だった 4年後の東京五輪を演出できる人材はいるのか

「ニュース」のランキング