産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「シン・ゴジラの庵野監督に、電線をゴジラが取るのはやめてと言ったら…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「シン・ゴジラの庵野監督に、電線をゴジラが取るのはやめてと言ったら…」

記者会見する小池百合子知事 記者会見する小池百合子知事

 「それはともかく、防衛出動が必要かどうかということですけれども、では、UFOに対してはどうするのかとか、そういった話にもつながってくるかと思いますが、ぜひその点は専門家である石破さんに改めて確認をしていただきたいと思っております。災いというのは想定外のものも起こる、ゴジラを含めて、だと考えておりますので、そういった想定外への対応をするのが私は最大の防災だと思います」

 「そして、とはいえ、普通、まずは考えられることに対しての備えをするというのは、これがまず一つ。でも、それを超えてのことも起こるという、その心構えが重要だと思います。阪神大震災も経験をいたしました。各地での、台湾とかトルコの地震についての、その後も、仮設住宅などの支援などもいたしてまいりましたけれど、今、知事となって1360万人、それから昼間人口といたしましては、それにプラス少なくとも300万人ということですから、2000万人近い方々の命を預かるというその重みについては、私自身、防衛大臣を経験したことが大変プラスになっているかと思います」

 「今回の防災訓練もそうでありますけれども、やはり体を慣らしておくということは、これを積み重ねることは重要であり、9月4日(日曜日)には2カ所ほど防災訓練に私自身が参ることにいたしております。1カ所はスカイツリーの近辺でございまして、そこには、多分、外国からの観光客の方々もおられるときにそういう災害が起こるかもしれないということから、そこにたまたまおられるのか、それとも集めるのかちょっと存じませんけれども、外国からのインバウンド客の方々に対しての訓練、1回で終わっちゃうのでしょうけれども、そういったことも想定をして備えていく」

 「日本、この東京に暮らす、そこにいる人たち、皆さんの命をいかにして守るかということを徹底していきたいと、このように考えております」

 --就任1カ月を迎えて、改めて知事の職責に対する思いや、自身でこの1カ月の点数を

 「今日は、まさしく知事就任1カ月でございます。本当に早くもあり、また、まだ1カ月しかたってないのかという思い、両方でございます。そしてまた、先ほどは、長年の友人であります岐阜県の古田(肇)知事が表敬に来られまして、そして、『小池さん、あんまり飛ばし過ぎるなよ』という、『長いのだよ』というようなことを、アドバイスを頂戴したところでございます」

 「ただ、私はこの3カ月間というものは、アメリカの大統領選後の、例えば、私はもちろん大統領ではありませんけれども、政治のリーダーシップの在り方として、最初の100日間というのはハネムーンというのです。そして、その間にいろいろなことを進めていくというのは、大体、政治の手法として世界的にも一般的だと思います。ですから、この3カ月間というものは、もうとにかく怒濤(どとう)であれ何であれ、いろいろな課題を、まず種まきをし、そしてまた、これはもう明らかにおかしいというものはそこでストップをしろという、そういうことをむしろ矢継ぎ早にやっていきたいと考えております」

 「そのことが、その後の落ちついた都政にもつながってくるのではないか。2回も遠い遠いリオに往復するというのも、少々体力的にはというか、誰にとってもきついものがあるかと思っておりますけれども、とにかく100日間というものは大切に、いろいろと仕込みをし、そして種をまいて、同じでしょうか、しっかりと対応していきたいと思っております。点数については、これはまさしく都民の皆様方がおつけいただくことではないかなと思っております」

 --カジノ誘致に関して大阪市の吉村(洋文)市長がシンガポールへ視察に行っている。今後、知事としてカジノの視察に海外に行く予定は? 知事のカジノ誘致への考えは?

 「まず一つ、カジノの視察に海外に行く予定は全くございません。二つ目にはですね、IRというのはただカジノだけではないわけです。私はむしろカジノということが真っ先に語られることによって、『それは教育的にどうだ』、それから『中毒になってしまう問題があるのではないだろうか』、あと社会的な問題、いろいろな議論があって、それはむしろ進みにくい、思考停止に陥ること、だからIRに変えたのだと思うのですけれども。ですから、私自身は、エンターテインメントをそっくり考えるという意味でのIRについては積極的でございますけれど、カジノだけ特筆して、それを引っ張ってくるということで、また国内を二分するような議論をしているのはあまりプラスではないのではないだろうかなと、こうに思うところでございます」

 《続いてテレビ局の記者から質問された小池知事は「今、ちょうど生中継中?」と逆質問する》

 --そうです

 「では、タイムリーですね」

続きを読む

「ニュース」のランキング