産経ニュース

【千田恒弥の野党ウォッチ】盛り上がらぬ民進党代表選 蓮舫氏の無投票当選に向け、出馬に動く若手を「弾圧するぞ!」と恫喝したのは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【千田恒弥の野党ウォッチ】
盛り上がらぬ民進党代表選 蓮舫氏の無投票当選に向け、出馬に動く若手を「弾圧するぞ!」と恫喝したのは…

民進党代表選挙の立候補を表明した蓮舫代表代行。今のところ有力対抗馬が不在で無投票当選の可能性すらささやかれる=8月5日、東京・永田町の党本部(宮崎瑞穂撮影) 民進党代表選挙の立候補を表明した蓮舫代表代行。今のところ有力対抗馬が不在で無投票当選の可能性すらささやかれる=8月5日、東京・永田町の党本部(宮崎瑞穂撮影)

 民進党の代表選が全く盛り上がっていない。8月5日に蓮舫代表代行がいち早く出馬を表明したが、その後は一向に有力対抗馬が現れない。現執行部に反発するグループが候補擁立を模索してはいるが、「勝ち目のない戦は意味がない」との声も多く、早くも無投票当選の空気が漂う。与党や国民の関心も低く、党勢回復のチャンスを生かし切れていない。

 「報道されるのは誰が出るとか意欲を示しているとかばっかり。民進党は国民のために何をやるのかという議論が全くない。こういう状態が続けば、民進党はどんどん地盤沈下していく」

 民進党の江田憲司代表代行は19日昼、無風状態の党代表選に関し、苦言を呈した。3月に旧民主党と維新の党が合流してできた民進党だが、新党の顔となる初めてのリーダー選びは沈滞ムードに包まれている。

 党内や世論の支持が高い蓮舫氏は8月5日、いち早く出馬を表明し、「富士山から飛び降りる覚悟だ」と述べ、大見えを切った。東京都知事選に出馬表明した際の小池百合子都知事が、「崖から飛び降りる覚悟」と決意表明した言葉のパクリとみられるが、ある民進党関係者は「蓮舫氏は小池氏とは違い、国会議員を辞職するなど何のリスクもない。現執行部の後ろ盾もあり、当選確実な人が言うべきことではない」と眉をひそめる。そもそも富士山からどうやって飛び降りるのか、ちょっと意味不明なところもある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 盛り上がらぬ民進党代表選 蓮舫氏の無投票当選に向け、出馬に動く若手を「弾圧するぞ!」と恫喝したのは…

関連ニュース

【清宮真一の野党ウオッチ】民進党新代表はホントに蓮舫氏で決まりなのか? 出馬見送り、蓮舫氏支援に転じた細野豪志氏に怒りの声続出…

「ニュース」のランキング