産経ニュース

【清宮真一の野党ウオッチ】民進党新代表はホントに蓮舫氏で決まりなのか? 出馬見送り、蓮舫氏支援に転じた細野豪志氏に怒りの声続出…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【清宮真一の野党ウオッチ】
民進党新代表はホントに蓮舫氏で決まりなのか? 出馬見送り、蓮舫氏支援に転じた細野豪志氏に怒りの声続出…

民進党の細野豪志代表代行 民進党の細野豪志代表代行

 しかし6日に開かれた3派会合で細野氏が突然、蓮舫氏支援を明言。同席していた素交会の鹿野道彦元農林水産相はたまらず「出て行け!」と怒声を上げ、細野氏と素交会、旧維新の党グループとは決裂状態になった。

 素交会に所属する中堅議員は「細野氏にはしごを外された。政治家に求められる最低限のモラルを分かっていない」と恨み節を漏らす。

 3派間での候補者調整が進まない中、「凌雲会」グループを束ねる前原誠司元外相が赤松氏らと意見交換し、出馬に意欲を見せる。前原氏は推薦人20人の確保に苦戦する中、雑誌「世界」(今年9月号)での対談で「憲法改正が『最重要課題』とは考えていない」と明言。憲法改正に前向きなスタンスから一歩下がり、幅広い支持を得ようとする姿勢に、リベラル系の赤松氏のグループ内では「前原氏も政治家だ」と評価する声も上がっている。

 ただ党内からは「旧民主党時代に代表を経験し、世代交代とは言えない」「この代表選に出て勝たなければ、もはやグループが持たない」といった指摘があり、「行くも地獄、引くも地獄」のジレンマに陥っている。非主流派は17日以降に再び候補者調整の動きを再開する見込みだが、蓮舫氏を打ち破るハードルは相当に高い。

(政治部 清宮真一)

このニュースの写真

  • 民進党新代表はホントに蓮舫氏で決まりなのか? 出馬見送り、蓮舫氏支援に転じた細野豪志氏に怒りの声続出…
  • 民進党新代表はホントに蓮舫氏で決まりなのか? 出馬見送り、蓮舫氏支援に転じた細野豪志氏に怒りの声続出…
  • 民進党新代表はホントに蓮舫氏で決まりなのか? 出馬見送り、蓮舫氏支援に転じた細野豪志氏に怒りの声続出…

関連ニュース

【酒井充の野党ウオッチ】与党幹部が「衆院選でも野党共闘大歓迎!」と期待する理由 「自公で369議席」という驚愕の試算を公開する

「ニュース」のランキング