産経ニュース

【耳寄り情報】ウーマンリブの象徴「赤玉パンチ」 田中角栄も愛した「オールドパー」…昭和の酒が世代超えて復活

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【耳寄り情報】
ウーマンリブの象徴「赤玉パンチ」 田中角栄も愛した「オールドパー」…昭和の酒が世代超えて復活

「オールドパー シルバー」のハイボール 「オールドパー シルバー」のハイボール

 昭和を象徴する酒が、雌伏雄飛のごとく復活している。といっても、軽いお酒が好まれる現代の志向を受け、飲み方は平成流。中高年には懐かしく、若者には新しいその味わいは、酒場に世代間交流をもたらしている。

(重松明子、写真も)

 「串屋横丁」人形町店(東京都中央区)での光景…。

 「実は中学の時に、初めて飲んだ酒がコレなんだよ」

 男性客が店の壁のポスターを指し、部下らしい若い女性に勧めていた。それは「赤玉パンチ」(486円)。昭和の郷愁をもたらすカクテルが意外な所で復活していた。

 最初の発売は昭和52年。当時、宝塚歌劇団男役トップの鳳蘭さんが「男には飲ませるな」と勇ましく歌うCMで風靡(ふうび)した。女性の飲酒がタブー視もされた時代に、発売元のサントリーはあえて女性用をうたい、ウーマンリブの時流を象徴した酒が今、男女の隔てなく飲まれている。

 現在の赤玉パンチは「赤玉スイートワイン」のソーダ割りにレモンを絞ったもので、アルコール度数は6%前後。

続きを読む

このニュースの写真

  • ウーマンリブの象徴「赤玉パンチ」 田中角栄も愛した「オールドパー」…昭和の酒が世代超えて復活
  • ウーマンリブの象徴「赤玉パンチ」 田中角栄も愛した「オールドパー」…昭和の酒が世代超えて復活
  • ウーマンリブの象徴「赤玉パンチ」 田中角栄も愛した「オールドパー」…昭和の酒が世代超えて復活
  • ウーマンリブの象徴「赤玉パンチ」 田中角栄も愛した「オールドパー」…昭和の酒が世代超えて復活

「ニュース」のランキング