産経ニュース

【小池知事定例会見録】「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁 定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁

 「一方で、日本の場合は、『もうこういう流れなのだから、仕方がないね』という案件は山ほどあります。仕方がないというのは、私はあまり理由にはならないと思うことも、案件によってございますので、それらのことを考えますと、ここで、まさしく多くの関係者、特に当事者の方からお話を伺うということは、まさしく意味のあることだと思っております。

全てのスケジュールについては存じ上げております。8月、9月と重要な節目があることも重々承知しております」

 --知事は、来週、都市計画道路の第四次事業化計画について、都市整備局から説明を受けると聞いている。個別の説明を受けたい路線はあるか

 「今、それぞれの局から、課題を一つずつ伺っているところでございまして、今、ご指摘のありました都市計画道路の整備について、一つひとつはまだ受けておりません。しかしながら、これから受けることになろうかと思います」

 --知事は今回の都知事選で市民団体からアンケートを受けて「前知事が決めたからといって、都道計画に関してそのまま踏襲するというような硬直的な考えは一切持っておりません」というふうに回答し、小金井市内の2路線に関して「この優先整備路線に位置付けることが不適切だと判断される場合には、必要に応じ、見直しを進めていきたい」というふうに答えた。今も変わりないか

 「アンケートにお答えした記憶はございます。そしてまた、当時は様々なアンケートを頂戴したわけでございますけれども、それぞれ、私にとりまして、全く新しい課題、東京都知事を目指すがゆえに、様々なご指摘、アンケートなどに答えさせていただくときには、前からやっているからいいということではなくて、やはり、築地もそうなのですけれども、一旦立ち止まって、これは本当にいいのかどうかということを判断すると、総合的にお答えさせていただいております」

続きを読む

「ニュース」のランキング