産経ニュース

【小池知事定例会見録】「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「のり弁のよう…」舛添氏の黒塗り資料に究極ダメ出し 組織委もターゲットに

定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁 定例記者会見を行う小池百合子都知事=12日午後、新宿区の都庁

 「東京都として、非核都市宣言を行うという考えは現在もございません。理由は、まず、これは、国の安全保障にかかわる問題でありまして、既に国は、国連などの場において、どのようにして核廃棄を行うかということで、国家として、政府として、既に活動を行っているところでございます」

 「よって、国家の安全保障に直接かかわるところではない、それぞれの自治体でもって、既に行っておられるところはありますけれども、これから東京都として、その中に入るという考えは、今現在、また将来も私の知事時代ということで言うならば、ございません」

 「そしてまた、その意思というか、意図は、それはよく承知をいたしておりますが、私も防衛大臣を経験し、また、昨今の国際情勢などを見ておりますと、また、国際的には、国家の安全保障たるものは、まことに冷徹なところがございまして、一方が非核でいくと言っても、なかなか、それは相手があることで、相手があるからこそ、国連の場において、それを国家として交渉をするということに集中していただきたいと、このように思っております」

 「もとより、核を有するということは、我が国にとって、それを有することのマイナスが大きいということを考えれば、本来、核を保有ということは、私はここをいつも言うのですけれど、『選択はあるけれども、それを選ばないというのは国家の意思だ』と思っています」

 --会計責任者を務め、今、同居している水田さんはいとこか

 「はい。母方のいとこです」

続きを読む

「ニュース」のランキング