産経ニュース

【シネマの華・動画付き】石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【シネマの華・動画付き】
石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」

「シン・ゴジラ」のワンシーン 「シン・ゴジラ」のワンシーン

 「エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督・脚本・編集を務めた「シン・ゴジラ」(7月29日公開)で、石原さとみが庵野総監督好みの強い女性キャラクター、カヨコ・アン・パタースン役で異彩を放っている。

 物語は、突然の東京湾アクアトンネル崩落から始まる。首相官邸での緊急会議で原因を地震や海底火山とする声が多い中、矢口内閣官房副長官(長谷川博己)は巨大生物の可能性に言及。赤坂首相補佐官(竹野内豊)ら出席者が一笑に付したとき、海上に“巨大不明生物”が出現した…。

 石原は昭和61年、東京都出身。平成14年、ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞してデビューした。テレビではNHK連続テレビ小説「てるてる家族」(平成15年)や大河ドラマ「義経」(17年)に出演。映画では27年、「シン・ゴジラ」でも監督を務めた樋口真嗣監督の「進撃の巨人」で、巨人に異様な関心を示す“変人”ハンジ役を好演し、話題をさらった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」
  • 石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」
  • 石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」
  • 石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」
  • 石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」
  • 石原さとみが日系3世の難役に挑む ネーティブ発音の英語も魅力「シン・ゴジラ」

関連ニュース

道頓堀にキン“歯”・ゴジラ襲来!石原さとみ「大阪仕様な感じ」

「ニュース」のランキング