産経ニュース

【至誠の人 揖取素彦物語(50)】中村紀雄 決死の長州、押し返す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【至誠の人 揖取素彦物語(50)】
中村紀雄 決死の長州、押し返す

 女や子どもまで応援する陣営は強い。一方、幕府軍には兵士を燃えさせる大義はない。長州軍は各地で善戦した。特に石州口の戦いでは大村益次郎の指揮下、連戦連勝した。その陰に伊之助が長崎で買い集めた新式銃の威力と、薩長同盟による薩摩の援助があった。

 幕府は、この状況の中で停戦を画策した。惨めな敗北を避けるためだった。そこで拘禁中の伊之助らを解放し停戦の周旋に当たらせようとした。慶応2年7月3日、伊之助らは無事山口に到着し、家老に幕府の停戦希望を伝えたが、長州はもとより応じなかった。

続きを読む

「ニュース」のランキング