産経ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】女性集団脱走事件が金正恩政権を揺さぶっている 年3億ドルの外貨獲得ビジネスの破綻の先にあるのは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
女性集団脱走事件が金正恩政権を揺さぶっている 年3億ドルの外貨獲得ビジネスの破綻の先にあるのは…

 北朝鮮の外貨稼ぎに異変が起きている。中国で起きた女性従業員の集団逃亡で動揺が広がり、北朝鮮レストランが相次いで経営難に陥っている。海外の“集金マシン”にも変化が出てきた。海外労働者は6万人、年間約3億ドル(約300億円)を稼ぐが、人々の姿が市中から消え、締め付けの強化が明らかだ。そんな中で米国は、金正恩氏を人権侵害で制裁対象に指定した。すでに米国は北朝鮮を事実上の「マネーロンダリング憂慮対象国」に認定しており、今後、北朝鮮は外貨稼ぎの送金が極めて困難になる。包囲網が容赦なく強まっている。

従業員の脱走、逃亡が続く北朝鮮レストラン

 4月に起きた中国浙江省でのレストラン従業員の女性ら13人の集団逃亡事件。北朝鮮は「韓国による拉致だ」などと主張、動揺を抑えるのに必死の様子だ。北朝鮮が展開する海外のレストランは約130店舗で、ここで働く女性従業員は出身成分(忠誠度の階級)がいい家庭から選抜され、逃亡は極めて異例だからで、「金正恩政権への失望がここまで広がったか」と受け止められている。

 動揺を恐れる北朝鮮当局は在外の海外労働者への監視を強めている。約2万人の北朝鮮労働者がいるロシアでは、ウラジオストクの市場から北朝鮮人の歩く姿がほとんど消えたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女性集団脱走事件が金正恩政権を揺さぶっている 年3億ドルの外貨獲得ビジネスの破綻の先にあるのは…
  • 女性集団脱走事件が金正恩政権を揺さぶっている 年3億ドルの外貨獲得ビジネスの破綻の先にあるのは…

関連ニュース

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】米全土を核ミサイルで狙う金正恩氏は自滅の道を歩んでいる 米国はグアムにTHAADを配備…

「ニュース」のランキング