産経ニュース

【伊勢志摩サミット議長・安倍首相記者会見】「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【伊勢志摩サミット議長・安倍首相記者会見】
「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」

議長国記者会見をする安倍晋三首相=27日、三重県志摩市(門井聡撮影) 議長国記者会見をする安倍晋三首相=27日、三重県志摩市(門井聡撮影)

 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)議長の安倍晋三首相は27日午後、三重県志摩市内で記者会見し、「世界が直面するさまざまな課題に、協調して取り組む先進7カ国(G7)の明確な意思を、ここ伊勢志摩から世界へと発信できた」と成果を報告した。記者会見の詳報は以下の通り。

 

 まず冒頭、日本の総理大臣として、この度、世界中からこの伊勢志摩の地を訪れてくださった皆さんを心から歓迎したい。美しい入り江、豊かな自然、おいしい海の幸、山の幸、日本のふるさとの魅力を味わっていただけたのではないか。

 伊勢神宮の荘厳で凛とした空気に触れると、私はいつも背筋が伸びる思いがする。神宮は護国豊穣を祈り、平和を祈り、人々の幸せを祈りながら2千年もの悠久の歴史を紡いできた。今日の平和と繁栄はそうした人々の祈りの上に築かれたものだ。その神宮から今年のG7サミットはスタートした。

 われわれがここに集うこととなったのは、共通の信念と責任とを分かち合っているからだ。41年前、オイルショックという世界経済の危機を前に、先人たちは初めてフランスのランブイエ城に集まり、歴史的政策協調に合意した。今日の平和と繁栄は、そうした先人たちが「未来は変えられる」と信じ、ともに立ち向かってきた結果だ。

このニュースの写真

  • 「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」
  • 「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」
  • 「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」
  • 「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」
  • 「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面しているという危機感を共有した」

「ニュース」のランキング