産経ニュース

【元巨人・笠原容疑者インタビュー(後編)】「原前監督に謝りたい」「セ・リーグ、縦縞か赤で投げたい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【元巨人・笠原容疑者インタビュー(後編)】
「原前監督に謝りたい」「セ・リーグ、縦縞か赤で投げたい」

福岡市から羽田空港に到着し、顔を隠して連行される笠原将生容疑者=4月29日午後、羽田空港(今野顕撮影) 福岡市から羽田空港に到着し、顔を隠して連行される笠原将生容疑者=4月29日午後、羽田空港(今野顕撮影)

 プロ野球巨人の元投手らによる野球賭博事件で、チームメートを賭博に勧誘するなど、“胴元側”として中心的な役割を果たしたとされる笠原将生容疑者(25)=賭博開帳図利幇助(ほうじょ)容疑で逮捕。ギャンブルについて「好きですもん、スポーツマンは」と断言した。だがグラウンドへの未練はあるようで「野球をまだやりたい」と口にした。(前編から続く)

寮でマージャンやトランプ 「数百万円勝ったことも」

 --ノックでも金銭をやり取りするなど、金銭のやり取りが多いのでは

 「『ノックでもやるんだ』とは思った。でも、みんな好きですもん。スポーツマンは」

 《笠原容疑者の証言からは、チーム内で何事につけても金銭をやり取りしていた様子が浮かび上がる。その入り口となったのはマージャン、トランプだったようだ》

 --最初にやった賭けは

 「寮でのマージャンです。ルールも知らず、入らされた。でももともとマージャンは覚えたかったので、(負けた金額は)授業料として払いました。寮に雀卓があるぐらい。他球団から来た選手は『こんなに賭けるの』といっていた」

 --他にはどんな賭けを

 「寮でもマージャンとかトランプをして、数百万円勝つこともあった。ロッカーでトランプをしていたのもずっと前からです。(練習の)昼休憩で、ご飯を食べて、少し時間があったら、『ちょっと一戦やる?』ということも」

 --野球賭博がだめだとは思わなかったのか

 「知りませんでした。暴力団との交際を禁じる研修はあったが、野球賭博がだめという研修は(現役生活の)7年間で一回もなかった」

 《笠原容疑者は否定したが、巨人は新人研修など、2回にわたって野球賭博の問題についても研修を行ったとしている。笠原容疑者は忘れてしまったのかもしれないが、常識的に考えれば許されないことだ》

 --賭けトランプなどの賭け事の延長だったのか

 「そうですね。ロッカーでギャンブルすることは習慣づいてたから。その延長線でやってしまいました」

このニュースの写真

  • 「原前監督に謝りたい」「セ・リーグ、縦縞か赤で投げたい」

「ニュース」のランキング