産経ニュース

【小泉元首相×長辻論説委員・詳報(上)】小泉氏「震災から5年…世界に冠たる自然エネ社会の実現を」 長辻氏「新たに安全な原発を造る考え方あっていい」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小泉元首相×長辻論説委員・詳報(上)】
小泉氏「震災から5年…世界に冠たる自然エネ社会の実現を」 長辻氏「新たに安全な原発を造る考え方あっていい」

「原発ゼロ」社会の実現を訴える小泉純一郎元首相=4月6日、東京都中央区(寺河内美奈撮影) 「原発ゼロ」社会の実現を訴える小泉純一郎元首相=4月6日、東京都中央区(寺河内美奈撮影)

 小泉純一郎元首相と産経新聞の長辻象平論説委員が日本のエネルギー政策などをめぐり対談した。「原発ゼロ」を掲げる小泉氏は「原発に頼るより、さまざまな自然エネルギーに頼る社会を実現できるチャンスだ」と述べ、原発をすぐに止めるべきだとの持論を強調した。長辻氏は「完全に原発ゼロではなく、今後は新しく安全な原発を造っていこうという考え方があってもいい」と主張。2人の対談は予想外の方向に着地する…。対談を2回にわたって詳報する。(以下、敬称略)

 ◇ 

長辻 エネルギーについて今日、話すことになると思いますが、エネルギーというのはずいぶん不思議な言葉なのですね。というのは、日本語になったことが一度もないのです。

小泉 そうかぁ。

長辻 実に不思議なんですよ。明治から使われている文献をいろいろ調べてみたのですけど、一度も翻訳されたことがない。

小泉 不思議だねえ。

長辻 成功していないのですよ。つかみどころがないんですね、この言葉の概念が。

小泉 そうかぁ。

長辻 熱になったり、力になったりですから。現代のもろもろのエネルギー問題の難しさも、やはり言葉にひとつ端を発しているんじゃないかなと私、ずっと前から思っているんですよ。

小泉 それは初耳。

長辻 でも、中国はうまく訳しています。漢字しかないから。

小泉 何て言いました?

長辻 能源(のうげん)。能力の源。

小泉 あ、そう!

長辻 非常にいい言葉でしょう。

小泉 ふ~ん。能力の源ねぇ。

このニュースの写真

  • 小泉氏「震災から5年…世界に冠たる自然エネ社会の実現を」 長辻氏「新たに安全な原発を造る考え方あっていい」
  • 小泉氏「震災から5年…世界に冠たる自然エネ社会の実現を」 長辻氏「新たに安全な原発を造る考え方あっていい」
  • 小泉氏「震災から5年…世界に冠たる自然エネ社会の実現を」 長辻氏「新たに安全な原発を造る考え方あっていい」

「ニュース」のランキング