産経ニュース

【食の安全考】豚の生食禁止してもコッソリ?…E型肝炎患者が2倍強に 注目ジビエの生食も一因か

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【食の安全考】
豚の生食禁止してもコッソリ?…E型肝炎患者が2倍強に 注目ジビエの生食も一因か

 感染症に詳しい川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は「感染予防には、手洗いと飲食物の加熱が大事。特に豚やジビエの肉・内臓を食べる際は中心部まで十分に加熱することが大事」と訴えている。

 E型肝炎 主にE型肝炎ウイルス(HEV)に汚染された食物や水の摂取で感染する。症状は、黄疸(おうだん)など肝機能悪化や腹痛、食欲不振など。安静を保つことでほとんどが治癒するが、まれに劇症化する。WHO(世界保健機関)によると、世界では毎年2000万人以上が感染、約6万人が死亡すると推定される。

このニュースの写真

  • 豚の生食禁止してもコッソリ?…E型肝炎患者が2倍強に 注目ジビエの生食も一因か

「ニュース」のランキング