産経ニュース

【正論】LGBT差別禁止法に異議あり! 異性愛を指向する価値観に混乱をきたしてはならない 麗澤大教授・八木秀次

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【正論】
LGBT差別禁止法に異議あり! 異性愛を指向する価値観に混乱をきたしてはならない 麗澤大教授・八木秀次

麗澤大学の八木秀次教授(寺河内美奈撮影) 麗澤大学の八木秀次教授(寺河内美奈撮影)

 LGBT法連合会という推進団体が作成した「性的指向および性自認を理由とするわたしたちが社会で直面する困難のリスト(第2版)」を見ると彼らが何を「差別」と位置づけているかが分かる。もちろん人前で公然と性的指向をからかわれたり、侮辱されることがあってはならない。

配慮と「差別」禁止は話が別だ

 しかし、ここには「男女で分けた授業や種目、体育祭、部活、合唱コンクールにおいて、性自認と戸籍性の不一致のために自分のやりたいことを選択できなかった」「パートナーとの死別に際して、使用者に対して、死亡退職金の給付を申し込もうとしたが、遺族ではないことを理由に拒否された」「パートナーとの死別に際して、パートナーの財産を相続できなかった」などが列挙されている。

「ニュース」のランキング