産経ニュース

【スゴテク企業】肉球でプニプニ 究極のマウス ガラス系コーティング剤で急成長の秋田・大仙ビュー

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スゴテク企業】
肉球でプニプニ 究極のマウス ガラス系コーティング剤で急成長の秋田・大仙ビュー

肉球マウス「プニティマウス」を見せるビューの茂木晃正社長。後ろでは車のコーティングが行われている=秋田県大仙市戸地谷川前(渡辺浩撮影) 肉球マウス「プニティマウス」を見せるビューの茂木晃正社長。後ろでは車のコーティングが行われている=秋田県大仙市戸地谷川前(渡辺浩撮影)

 猫の肉球の感触を再現したパソコンのマウス「プニティマウス」を秋田県大仙市のカー用品会社、ビューが開発し、3月末に販売を始めたところ、全国の猫好きから注文が殺到している。

 猫の足の形をしたマウスの裏に特殊配合ジェルをシリコンで包んだ肉球があり、パソコン操作の合間に触ることができる。「マウスなのにキャット、キャットなのにマウス。ストレスの多いオフィスでいつでも肉球をプニプニでき、癒やしになります」と、茂木晃正社長(58)はPRする。

 3年前、飼っている猫がテーブルを汚した。「こら。拭きましょうね」と猫の足を持ってテーブルの上で回していたところ、「これはいける」と商品化をひらめいたという。

 東京・銀座にオープンした「東急プラザ銀座」で、店頭デビュー。大阪の阪神百貨店梅田本店で、4月20日から26日まで開かれる日本最大級の猫グッズイベント「まるごと猫フェスティバル」から、250個の発注が来た。

このニュースの写真

  • 肉球でプニプニ 究極のマウス ガラス系コーティング剤で急成長の秋田・大仙ビュー
  • 肉球でプニプニ 究極のマウス ガラス系コーティング剤で急成長の秋田・大仙ビュー

「ニュース」のランキング