産経ニュース

中年太りになる理由と対策、そしてすでになっている場合の運動法

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


中年太りになる理由と対策、そしてすでになっている場合の運動法

 薄着の季節がやってきた。そうなると気になるのは、冬の間に身体についてしまった脂肪……。若いうちはまだいいものの、年を重ねるにつれだんだんと深刻さを増してくる。「教えて!goo」にも、「中年太りの定義は?」という質問が寄せられていた。

 相談者によると、食べる量は決して増えていないのに、30歳を過ぎてからだんだんお腹まわりに肉がついてきて悩んでいるという。この質問に対する回答は、「加齢とともに代謝は低下する一方です。20代の頃と同じように食べていたら太るのは当然です」(kinako25さん)のみ。「中年太り」の正確な定義となるとなかなか難しいようだ。そこで、体の歪みを整えることで身体の機能向上を提案する、PNFトレーニングトレーナーの渡邊亜紀子さんに話を聞くことにした。

中年太りとはいったいどういう状態か

 まずは、中年太りの定義を聞いた。

 「いわゆる『中年太り』とは、年齢とともに基礎代謝が落ち、摂取カロリーが消費カロリーを上まわり、体重が増加してくることです。さらに、男性は35歳以上、女性は閉経後にホルモンの分泌量が減少し、太りやすくなってきます」(渡邊さん)

続きを読む

「ニュース」のランキング