産経ニュース

【防衛最前線(62)】思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線(62)】
思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…

C1輸送機に比べて約1・5倍の大きさを誇るC2=3月15日、岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地(石鍋圭撮影) C1輸送機に比べて約1・5倍の大きさを誇るC2=3月15日、岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地(石鍋圭撮影)

 航空自衛隊は3月15日、開発中の次期主力輸送機「C2」を岐阜基地(岐阜県各務原市)で報道陣に公開した。外観や内装に加え、テスト飛行の離着陸も披露。平成28年度中の開発完了と部隊配備に向け、順調な仕上がり具合をアピールした。

 カラーリングは白と赤だが、これは試作機限定。部隊に配備される機体には、青を基調とする迷彩が施される予定だという。

 C2と現用の「C1」輸送機を並べて展示した場面では、報道陣から「でかっ!」と驚きの声も。貨物の取り扱いを容易にするため、主翼が機体の上方に配置された独特のフォルムはそのままだが、間近で比べるとC2は大幅に大型化されているのが一目でわかる。

 C1の機体は全長29メートル、幅30メートル、高さ10メートル。これに対し、後継機のC2は全長と幅が44メートル、高さは14メートルで、約1・5倍のサイズを誇る。搭載できる貨物量も、C1の最大8トンから最大30トンに拡大。C1では搭載不可能だった多用途ヘリコプター「UH60」や「機動戦闘車」、「輸送防護車」など大型装備も空輸できる。

 航続距離も、C1の約1700キロ(2・6トン搭載時)に対し、C2は約6500キロ(12トン搭載時)と圧倒的に延びた。C1は国内中心の運用だったが、C2は東は米ハワイ、西はインドまで途中給油なしで到達することができる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…
  • 思わず「でかっ!」 空自の次期主力輸送機C2は何でも搭載できる優れものだった 機内設備も一新され…

「ニュース」のランキング