産経ニュース

【経済インサイド】証券口座の新規開設が激減…元凶は政府肝いりのマイナンバー制度だった!?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
証券口座の新規開設が激減…元凶は政府肝いりのマイナンバー制度だった!?

マイナンバー制度を知らせるチラシなどで周知を図ってはいるが…=神戸市中央区 マイナンバー制度を知らせるチラシなどで周知を図ってはいるが…=神戸市中央区

 マイナンバー制度の運用開始に伴い、新たに証券会社と取引を始める場合、投資家は口座開設時にマイナンバーを証券会社に提示しなければならなくなった。

 一般的な流れはこうだ。証券会社が用意する申し込み書類に、マイナンバーを記入して提出する。それに加えて、本人確認書類も必要になる。市区町村に申請して交付を受ける「個人番号カード」を提示するか、まだ個人番号カードを持っていない人は、すでに届けられている「通知カード」や運転免許証など複数の書類の提示が求められる。

 だが、分かりにくさや煩雑さを感じた投資家は少なくなかったようだ。マイナンバーや本人確認書類の提示忘れが目立ち、投資家と証券会社のやり取りに時間がかかった。「制度の産みの苦しみだ」。あるネット証券の幹部はこう話す。

大手にも影響及ぶ?

 ネット証券の場合、昨年12月と比べた1月の新規の口座開設数は、マネックス証券が約7割減、松井証券やカブドットコム証券がともに約4割減となるなど、軒並み大きく落ち込んだ。

「ニュース」のランキング