産経ニュース

【ビジネス解読】韓国の肝いりリニアがわずか8分で運行停止 「見切り発車」に追い込まれた理由とは…「国家の恥」という声も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
韓国の肝いりリニアがわずか8分で運行停止 「見切り発車」に追い込まれた理由とは…「国家の恥」という声も

仁川国際空港と付近の地域を結ぶ韓国初のリニアモーターカー。開業初日にいきなりトラブルに見舞われた=3日(聯合=共同) 仁川国際空港と付近の地域を結ぶ韓国初のリニアモーターカー。開業初日にいきなりトラブルに見舞われた=3日(聯合=共同)

 韓国の仁川国際空港と付近を結ぶ低速リニアモーターカーが、3日の運転開始からわずか8分後に急ブレーキで運行停止するトラブルに見舞われた。2012年に完成したものの、その後のチェックで500件超の問題が見つかり5年あまりも営業運転ができなかった、といういわくつきの韓国版リニアだけに、現地メディアは「予想された『恥さらし』」と報じた。開通前に「日本に次いで世界で2番目」とアピールしていた韓国の威信も、文字通り“地に落ちた”形だ。

ネット民は辛辣「国費のムダ」

 「列車と線路がぶつかった衝撃で、乗客が車体の片方に押し寄せてしまったため、列車周辺では相当な煙があがった」

 韓国・東亜日報は4日、韓国リニアのトラブルの模様をこう報じ、「8分でストップ…第一歩から“ガタガタ”」との見出しで痛烈に批判した。同様に韓国KBSニュースは「磁気浮上列車の故障…予見された『恥』」と報じたほか、聯合ニュースも「仁川空港磁気浮上列車 開通初日に停止し『恥』」と批判した。

このニュースの写真

  • 韓国の肝いりリニアがわずか8分で運行停止 「見切り発車」に追い込まれた理由とは…「国家の恥」という声も

関連ニュース

【ビジネス解読】日中の挟撃で韓国造船業界はもはや沈没寸前…技術力をおざなりにしたツケが回った…

「ニュース」のランキング