産経ニュース

【スクリーン雑記帖・予告編つき】本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スクリーン雑記帖・予告編つき】
本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る

「事故物件」で東京の地図が埋め尽くされたサイト「大島てる」 「事故物件」で東京の地図が埋め尽くされたサイト「大島てる」

 自殺や殺人、放火などで人が亡くなった家や土地などは「事故物件」と呼ばれる。公開中の映画「残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-」は、怪奇現象が起こるアパートの過去を探っていくミステリー調のホラーだ。映画のような事故物件は不動産業界として事実を隠したいものだが、「物件を借りる人や買う人が不利益を被らないように真実を公表すること」を目的に、ウェブサイト上に事故物件の情報を載せているのが運営者の大島てるさんだ。

海外でも話題の「事故物件」サイト

 2005年に開設したサイト「大島てる」を開くと、地図上に炎のマークが所狭しと並んでいる。全てが事故物件で、その数は約4万件に上る。大島さんやスタッフが調査したものやネットへの投稿が情報源で、マークをクリックすると詳しい事案の内容が表示される仕組みだ。この特異なサイトは、米ウォールストリート・ジャーナル紙でも取り上げられるなど関心を集めている。映画を見たという大島さんに、事故物件の実態について話を聞くことができた。

このニュースの写真

  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る
  • 本当にある「住んではいけない部屋」 映画「残穢」で描かれた“事故物件”の真相に迫る

関連ニュース

【スクリーン雑記帖・予告編つき】「どうやって撮影したの?」…驚異の記録映画「シーズンズ」 その秘密を監督が教えます

「ニュース」のランキング