産経ニュース

【永田町の非常識(2)】「テロがあっても戦争しないと誓うことが大事だ!」ってどういうこと? 維新幹部の街頭演説にびっくり

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【永田町の非常識(2)】
「テロがあっても戦争しないと誓うことが大事だ!」ってどういうこと? 維新幹部の街頭演説にびっくり

衆院予算委員会で、質問時間の割り当てをめぐり民主党を非難するおおさか維新の会の下地幹郎氏=1月12日、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 松田氏は14日の記者会見で、国家公務員給与を引き上げる給与法改正案について、国が多額の借金を抱える中で人事院勧告通り給与を引き上げるのは問題だとして、反対する意向を明らかにした。

 党内に改正案反対の意見もあった維新の党だったが、14日の衆院本会議で行われた改正案採決では、統一会派を組む民主党に足並みをそろえ、全員が賛成した。統一会派は法案などの対応を一致させるのが一般的で、理解できる行動ではある。

 しかし、改正案反対を表明した元気会と統一会派を組んでいる参院では、どう対応するのか。元気会は「維新側と無理やりすり合わせて同じ方向に持っていくことはない」(松田氏)との姿勢を崩していない。一体、何を「統一」しているのか全く理解できない。

 そんな維新の党と決裂したおおさか維新の会にとって今国会が初の本格論戦の場となる。にもかかわらず、8日の衆院予算委員会を突如欠席した。理由として、おおさか維新の会を野党と認めない民主党によって質問時間が不当に削減されたからだ、と主張した。

このニュースの写真

  • 「テロがあっても戦争しないと誓うことが大事だ!」ってどういうこと? 維新幹部の街頭演説にびっくり

「ニュース」のランキング